コーヒー豆をプレゼントしたい 大切なのは気持ちと鮮度です

f:id:Yamanao:20181229074814j:plain

プレゼントを選ぶプロセスが素敵

コーヒー好きの方にプレゼントをして喜んでもらいたいけど、コーヒーのことはよくわからない…という方、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。

私もコーヒーに関して以前はそんなに興味もなかったので、来客時にお茶とコーヒーどちらがいいですか、と聞いておきながらコーヒーと言われると(旦那さんが購入した豆の中で)どの豆で淹れていいのか迷いました。普段コーヒーを飲まない方にとっては何を基準に選んでいいのか悩んでしまいますよね。

お酒を飲まない方がお酒好きの上司に贈り物として、店頭で売り上げナンバー1と書いてあった第3のビールを選んでプレゼントに購入していったら、ビール好きの上司にガッカリされてしまったという話もあります。まあ、お酒を飲まない方でしたら、わかりませんよね。でも知らなかったんだからしょうがない、ではなくて少しだけ知識を得てプレゼントするというのもマナーなのかなと思います。(いつも飲んでいる第3のビールがいいとリクエストされていたなら話は別で、喜んでもらえたならそれが一番です!)欲を言えば事前に相手の好みをリサーチする事が出来たらベストですし、プレゼントするために考えて選んでいるそのプロセスが素晴らしいと思います。ですが、親しい間柄じゃないと難しい場合もありますよね。

まず、コーヒーを贈り物として選ぶ前に、当然ですが相手の方がコーヒーを好んで飲んでいるかがポイントになります。普段スタバを利用している方ならスタバのカードが喜ばれると思います。コーヒー豆をもらってもミルやドリッパーなどの器具がないとコーヒーを飲むために器具を購入しないといけなくなるので、ありがた迷惑になってしまいますよね。自宅で淹れて飲みたい方にはドリップの詰め合わせやスティックタイプのものがいいと思います。私の兄はデミタスの缶コーヒーが好きなので無理にドリップして飲んでとは勧めません。でも最近は朝だけは挽いた豆をドリップして淹れて飲んでいるようです。「ドリップしてる時間がないから」と言っていましたが、旦那さんは忙しくてもコーヒーをハンドドリップして淹れて楽しんでいるので、そこは好みの問題となると思います。一度ハンドドリップしたコーヒーを飲んだら、ハマってしまうと思います。

おすすめのコーヒー豆

コーヒー豆にこだわりのある方になら焙煎屋さんのコーヒー豆が喜ばれるでしょう。といっても種類が多すぎて悩んでしまいますよね。コーヒー屋さんのホームページなどに記載されている説明を読んでイメージするしかありませんよね。そもそもコーヒーには、浅煎りから深入り、酸味の強いものから苦味の強いもの、フレーバー主体でスッキリ飲めるものから、コクや余韻を楽しむもの等、美味しいコーヒーの基準はそれぞれです。有名店や玄人の選んだコーヒーなら間違いなく美味しいかと言ったら私の主観では怪しいと感じてしまいました。

たくさんある焙煎屋さんのコーヒー豆の中からお店を選ぶ基準として一番大切なことは、新鮮な豆であること。「賞味期限」ではなく「焙煎した日」が記載されているものは信用が高いと思います。

どんなに品質の高い豆でも、焙煎してから時間が経ったものはおいしくありません。ですので、豆の鮮度にこだわりのあるお店でしたら、コーヒー豆の袋に焙煎した日の記載があるはずです。 

新鮮なコーヒー豆はお湯を落とした時に、コーヒーの粉がモコモコと膨らみます。その膨らみ具合で鮮度がわかります。そして、良い香りが勢いよく出てくる様に感じます。

世界で有名なコーヒー豆

生豆はその年の土壌や天候などによって収穫に当たり外れがあるので、毎年同じ豆が同じ味で美味しく飲めるという保証はありません。収穫量が少ないことから希少性の高いブルーマウンテンやゲイシャ、ジャコウネコの糞から取られるコピ・ルアックなどは高級な豆でコーヒーを飲まない方も名前だけは知っているという方も多いと思います。高級だから美味しいのか。うーん。これは嗜好によりますが、お店で一杯何千円もの値段を支払って飲むとなると特別美味しいと感じてしまうのかもしれません。 

世界最高級で知られるゾウの糞から取られるコーヒー「ブラック・アイボリー」にしてもコピ・ルアックと一緒で消化酵素を利用して発酵された豆です。希少価値が高いのも納得ですが、やはり「フン」から採取するわけですので飲むのに抵抗がある方もいると思います。100グラム1万円以上もする超高級コーヒーなので、興味はあっても「ちょっと飲んでみよう」くらいの気持ちでは購入できませんので「一度は飲んでみたいな」と思っている好奇心旺盛の方への贈り物でしたら大変喜ばれるかと思います。

通販で購入できる有名店のコーヒー豆

ここで最近ネットで購入した有名店のコーヒー豆について個人的感想を述べてみます。ドリップの仕方や抽出方法の違いで違った風味に感じることもあると思いますので、参考までにどうぞ。 

ペーパードリップ

ドリッパー ハリオV60

抽出温度 88度

「土居珈琲」

コーヒー焙煎の老舗、土居珈琲さんです。

注文を受けてから焙煎するという鮮度への徹底ぶりは、プロ魂を感じます。

初めての購入だったので、お店おすすめ品である

グァテマラ カペティロ農園

エルサルバドル ラ・レフォルマ農園

の豆を100グラムずつ購入しました。

グァテマラは、シロップのような甘さを思わせ、酸味は少なく、後味はダークチョコレートを思わせる苦甘い余韻が残ります。エルサルバドルよりコクがありました。

フレーバーホイールで見ると…

f:id:Yamanao:20181229092440j:plain

エルサルバドルは、ダークチョコレートのようなやさしいほろ苦さが印象的で、後味はスッキリとキレがあり、上品な酸味が残ります。

フレーバーホイールで見ると…

f:id:Yamanao:20181229090239j:plain

どちらのコーヒーも味のバランスが良くとても満足のいくものでした。古き良きコーヒー通のコーヒーと言ったら良いのでしょうか(勝手な解釈…)鮮度もすばらしいし、焙煎も非の打ち所がないといった印象を受けました。

店頭販売はしておらずネットでのみ注文になっていますが、焙煎したてのものが届きますし、賞味期限も「焙煎した日から40日」(これはとても短い期限)と鮮度に浪波ならぬこだわりを感じます。さらに初めての方には淹れ方や保存方法などが丁寧に書かれた説明書等が一緒に梱包されているので届いた時に嬉しい気持ちになりました。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

4 件のコメント

  • 今年一年お世話になりました。
    来年もよろしくおねがいいたします。
    よいお年をお迎えください。

  • あけましておめでとうございます!
    コーヒー飲むと猫月さん眠れなくなる病
    なんだよねぇー。
    あんまぁーいのが好き!

  • 猫月さん
    あけましておめでとうございます!
    言及ありがとうございます!
    「2019人におめでとう企画」大変だと思いますが
    がんばってください!
    今年もよろしくお願いいたします(^-^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です